2011年10月20日

国道162号ダート旧道「旧堀越峠」

どうも!やまびこメンバーのカズです。
国道162号線沿いの京都府と福井県の境にある旧道「旧堀越峠」に行ってきました。
前回、初ダート走行した旧花背峠に続くスクーターでダート走行!第二弾です(笑)
DSCN5567.jpg
旧堀越峠の入り口は「名田庄」看板横の脇道です。今回は福井側から突入しました。

DSCN5575.jpg
なぜか入り口すぐの舗装部分にヌタがあり、ダートの洗礼を受けます(笑)

DSCN5579.jpg
すぐに舗装は途切れダート開始。拳大の石がゴロゴロしてます。

DSCN5581.jpg
路肩に倒木なんかもチラホラと

DSCN5588.jpg
降り注ぐ木漏れ日がなんか神秘的です。
この辺りから石の大きさもマシになり走りやすい引き締まったダートになります。

DSCN5591.jpg
少し展望が望める場所にでました。

DSCN5597.jpg
路肩が崩落していました。

DSCN5601.jpg
落ち葉フカフカゾーン

DSCN5606.jpg
流水ちょろちょろゾーン

DSCN5612.jpg
分岐がありました。
事前のネット調べではNTTの分岐以外は知りませんでしたので予想外です。
でも道なりで本線じゃないと分かります。

DSCN5613.jpg
先は本線より荒れてる感じなので曲がりませんでした。

DSCN5614.jpg
分岐の脇道の方には動物の足跡がありました。鹿かな?

DSCN5617.jpg
脇道へ通じる橋の下は滝になっていました。

DSCN5621.jpg
ここから長い上りの直線。

DSCN5620.jpg
写真を撮ってると前方に鹿が現れました。
こっちを少し見てすぐ森の方へ逃げて行きました。
なんとか急いで撮った一枚です。
さっきの分岐にあった動物の足跡はやっぱり鹿の様ですね。
奈良公園の鹿とは模様も風格も全然違います。
まるで「もののけ姫」に出てくるディダラボッチに変身する鹿の神様みたいな感じでした。
いつも林道や酷道を走ると必ず動物や生き物に会います。
生き物好きなのでこれが楽しみだったりします。
キジも見かけましたがすぐ逃げられたので写真は撮れませんでした。

DSCN5623.jpg
路肩に倒木。しばらく上りが続きます。

DSCN5630.jpg
ヘアピンカーブ。オフ車だと楽しく後輪滑らして駆け上がって行くのかな。

DSCN5636.jpg
コケが付いた味わいある倒木。

DSCN5638.jpg
分岐。上の道はNTTのアンテナ基地局です。ここから下りになります。

DSCN5643.jpg
ガードレールがぐちゃぐちゃです(笑)

DSCN5651.jpg
脇に国道が見えてきました。
この写真を撮った後、スタンドがズレてフルバンク停車しかけました(笑)
ほぼ地面に付きそうなフルバンクの状態に手をかけてなんとか耐えました。

DSCN5654.jpg
路肩に大きな落石がゴロゴロしてます。
こんなの走ってる時に直撃したら逝ってしまいますね(笑)

DSCN5660.jpg
両脇にススキが綺麗に立ち並んでいます。

DSCN5661.jpg
京都側の旧道出入り口に出ました。
京都側からだとNTT分岐以降はずっと下りなので福井側から入って正解でした。
昔この道が国道でバスが通っていたらしいのですがとても信じられません(笑)

DSCN5664.jpg
泥んこのタイヤ。
posted by かずたん at 22:51| Comment(3) | 旧道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
堀越に行かれたんですね(^^)/
この近くに繋いで走れる林道が二本ありますよ。この間落ちかかったとこですが(^-^;
Posted by へたけ at 2011年10月21日 08:41
saiさん
ダート下りは滑るので怖いですね。特にコーナは(笑)
それにしてもダート走行は汗かきますよね。
オフロードの装備が通気性良くしてるのが納得です。
まさにモータースポーツですね。

へたけさん
ブログのお返事待たずに行って来ました(笑)
福井側からで楽しめました。
Posted by カズ at 2011年10月21日 18:57
ぐるぐる回ると楽しいかも^^
野良キジ?はちょくちょく会いますよ。あと、猛禽が蛇のご馳走食べてたり^^;
Posted by へたけ at 2011年10月22日 21:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: